ぼちぼちつぶやきます。


by hanabusa-yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:食べ物 ( 16 ) タグの人気記事

餃子

f0115921_11375834.jpg

ダンナと餃子の話しをしていたら、餃子が食べたくなって、作りました!

実は、家で餃子を作るのは初めて(^^ゞ
実家のある所は、餃子のおいしいお店があるので有名で、小さい頃から餃子は作らず、外に食べ行くもの、と思っておりました(笑)

そんなワタシの強い味方、それはクックパッド

世のお料理自慢の主婦達が、自分のレシピを公開していて、色んなレシピを見ることが出来る。
検索もしやすくて、こちらに来てからは、このサイトに御世話になりっぱなし。

今日の餃子も、ここで作り方を見て作ったもの。

材料は、豚挽き肉、にら、長ネギ、餃子の皮。
具に、すりおろしたにんにくとしょうがを加えて、酒、しょうゆ、ごま油を加えて、粘りが出てるまで良く混ぜて、皮に包むだけ。

白菜とか入れるレシピもあるけど、にらと長ネギしかなかったもので(笑)

自分で作ったんだけど、とてもおいしゅうございました!
結構簡単に出来るもんなのね~。

いっぱい作ったので、残りは冷凍庫へ。
近々また、焼いて楽しもう。


食べたいものは、作るしかない、ここボストン^^
日本に帰るまでには、ワタシの数少ないレパートリーが豊富に増えていることでしょう。
今度は春巻きに挑戦か?



今日のボストンは相変わらずの冬日。
小雨降る中、レッドソックスは松坂が快勝。
えがったえがった☆

日本にいたときは、野球なんてまるで興味がなかったけど、すっかりレッドソックスファンだわ~。
なんかあの、ファンの品のなさというか、熱の入れようというか、ゆるゆるさ加減というか、めちゃめちゃ騒がしい感じが面白いのよね。

テレビで試合を見てても、グランドから観客席が近いから、野次とか応援の怒鳴り声が聞こえまくり。

グランドにいる選手は、さぞかし、うるさいことでしょう。

試合が終わった後の、松坂の会見で、松坂と通訳さんのやり取りがちょっと面白い。
いまいちかみ合ってないのか、記者の質問が松坂にとって、的が外れているのか、妙な間が空くのよね。


うちの車の調子が悪い(泣)
来週に修理に出す模様。

うーん、電車に乗って買い物に行かないとな~。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2007-05-20 12:04 | boston

食べること

f0115921_10545091.jpgボストンに引っ越してきて、2ヵ月半かな?

日本を遠く離れて、まず思うのがご飯のこと。

ボストンは比較的、日本食なんかも手に入りやすい。
日本食レストランも数は少ないけど、一応ある。

アメリカに来たからと言って、生まれてからずっと慣れ親しんだ、食生活はそう中々変えられない。

やっぱり、パンよりご飯だし、肉もいいけど、魚が食べたい。
シーフードレストランに行って、ロブスターやサーモンに、しょうゆやポンズをもってこい!と思ったのは私だけではないはず(笑)

日本で普通に食べていたもの、本当に普通のもの、ラーメンとかカレーとか、おにぎりとか、いなり寿司とか、がんもどき、干物etc・・・・。
そういうものが、手軽に食べれないわけです。

食事、というのは日々の生活というか、人生においてかなり大きな問題なんだなーと思う。
大げさに感じるけど、食べたいものが気軽に食べれない、買えないというのは、かなりストレスに感じる出来事。

で、どうするかっていうと、みんな食べたいものは作るしかない、と悟るわけです(笑)

料理があんまり好きじゃないワタクシも、食い気には勝てず、色々とネット調べたりと、あまり日本では作らなかったものを作っている(塩鮭なんて作るとは思わなかった、簡単だったけど)

やっぱ、食って大事なんだなーといまさらながらに思う。
色んなものにチャレンジしてみたい気持ちはあるけど、結局は和食中心の食事を作る。
味が想像できないものって、しり込みしちゃうのよね(苦笑)

あぁ、干物は作れないもんね~。
あじの干物、食べたいなー。
すごい好きなんだけど。

食事も少しずつ、こちらの食材や調味料に慣れていかないとな。

料理が得意な奥さん方が多いけれど、マジで尊敬いたします。

ないものに関しては、あきらめる、ということが一番だなーと思う、今日この頃。


食に関しては、アメリカの食事情とかレポート随時していきまーす☆
食品の表示とかも、日本では見たことないものもあったりして、結構面白い。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2007-05-14 10:58 | boston

Finale(カフェ)

昨日、今日とハーバードスクエアにある、Finaleというカフェに行ってきました!

ここは、昼と夜で全然雰囲気が違うお店。

お昼に行くと、カウンターで飲み物とケーキなどを頼んで、自分で席まで持っていく。
なので、チップはいらないの。
f0115921_1345074.jpgこちらは、昨日の昼間に私が頼んだ、ティラミス。
程よい甘さで、おいしい!

f0115921_13462215.jpgこちらは、お友達が頼んだチーズケーキ。
レアチーズっていう感じなのかな?


このお店のケーキは、この界隈では人気。
アメリカのケーキは、とっても甘いものが多いのだけど、ここのケーキは上品な感じで、日本人でもOK!

昼間は、気軽に入れるカフェって感じかな。

で、今日は夜に行って来た(2日続けてケーキ?っていう突っ込み禁止)
夜は、テーブルにキャンドルが灯り、とってもムーディ。
頼み方も、ちゃんとメニューが出てきて、テーブルで頼みます。
デザートワインなどのお酒も豊富。
デザートは、ケーキがきちんとプレートにデコレーションされて出てくる。

f0115921_13504922.jpg私が頼んだ、クリームブリュレ。
フレッシュな果物と一緒にいただきます。

表面がきちんと焼かれていてぱりぱり、で中はしっとり♡
大変おいしゅうございました。


f0115921_13524396.jpgこちらはお友達が頼んだ、キャラメルなんとか(名前忘れた)
結構ボリュームありの一品。
お味は、キャラメルの苦味が程よくきいて、大人のスイーツという感じ。
パイもさくさくしてて、こちらもおいしゅうございました。


f0115921_13542672.jpgこちらはティラミスじゃなくて、チョコレートムースです(Nさんありがとう!)
プレートに乗っている、透明の棒のようなものも食べられるそうです。
これもデコレーションがおしゃれでした。



昨日も今日もハーバードに繰り出して、楽しい時間を過ごしました。
いやー、いいね~。
楽しいよ、うん。

こちらに来て初めて、夜11時過ぎの帰宅。
たまには、こういうもいいよね。

楽しい、おいしいで、とても幸せでございます♡

みなさん、どうもありがとうございました!
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2007-05-13 14:02 | boston

アメリカの卵

こちらに来てから、アメリカの卵は生で食べない方が良いと聞いていたので、生では食べてなかったけど、今日お友達となぜだ?という話しになりました。

サルモネラ菌にやられないため、というのが建前だけど、日本の卵だってその危険性はある。
じゃぁ、アメリカの卵は本当に生で食べられないのか?

色々とネットで調べた結果、どうも新鮮だったら平気みたい。
どっかのサイトでは、魚を生で食べる勇気があるなら、卵は平気だって書いてあった(笑)

どうやら、80年代にペンシルバニア州で、大規模なサルモネラ菌の食中毒が発生してから、生は危険、ということになったらしい。
だけど、それ以降、鶏に対してワクチン接種などを行っていて、サルモネラ菌の発生は2万個に1個ということ。
日本では、1万個に1個だから、もしかして日本より安全!?

アメリカのスーパーでは、卵のほとんどは冷蔵販売。
逆に日本は常温販売。
菌の発生は、温度が低い方が抑えられる。

ということで、なーんだ平気なんじゃん、という私独自の判断だけど、気をつけなきゃいけないのは、その鮮度。

アメリカってカナリの確立で、痛んでるもの売ってますからね~(^_^;)
野菜も良く見ないと、痛んでるものもあるし。

なので、生卵にする場合は、卵の生産日を必ずチェックすること、そして買ってきたばかりの生卵を食べることが大事。
アメリカの卵の消費期限は、日本の倍近くあります。
これは調理をするという前提での期限。
日本の場合は、生食を前提にしている期限。

とは言え、ワタクシの勝手な申し分なので、各自自己責任でお願いしまっす。

心配な方は、沸騰したお湯に1分ほどつけて殺菌する方法も紹介されてました。
サルモネラ菌は、カラについてことが多いので。

あと、買って来た卵を、洗ってしまうのは避けてくださいね。
洗っちゃうと、殻のバリア機能がなくなって、雑菌が中に入り込みやすくなります。
使う直前に洗うのはOKです。
↑の情報は、栄養学校でも習いました。


アメリカは、日本に比べて、菌に対して敏感なお国柄。
同じ理由で、トイレの便座カバーも嫌います。

豚肉も菌があるからと、アメリカ人には不人気でございます(宗教上の理由もあり)
良く焼けば、そんな心配はないのだけどね。

生の卵を食べる習慣があるのは、日本人と韓国人くらい。
アメリカ人から見たら、正気の沙汰ではないのかもしれませんね(笑)

とにかく生で食べるときは、各自のご判断で。

ワタクシは、オーガニックの新鮮なものを探そうと思います☆
やっぱ、納豆に生卵入れたいじゃん。

あと、目玉焼きも少し半熟くらいなら平気な気がしてきた。


何度も申しますが、これは私の一意見なので、自己責任の範疇でお願いしまーす☆
もし、食中毒になっても、この場合は、生で食べた方が悪い、ということになりますのでね^^
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2007-05-12 12:24 | boston

胃カメラ

f0115921_1549886.jpg









入れてくれよ~








さて、写真とは全く関係ないですが、本日無事に胃カメラ終了。

胃カメラは2回目。
前回、もだえ苦しんだので、今回は麻酔して検査。
薬で眠らされちゃったの~(^◇^)←バカ。

胃酸をおさえる薬飲んで、麻酔の薬を3回ほど飲んで、左手甲から羽のついた針で、麻酔を入れるという順序。

はい、すぐに寝ました。
気がついたら、終わってました。

いやー楽だわ、コレ。

胃に少し炎症があるけど、他は何も問題がないということで、えがったえがった。

で、まだ麻酔でふらふらするので、30分ほどベットで寝て帰宅。
綱島まで、かなりぼーっとした感じで、あっという間に着いた。

昨日の夜から何も食べてないから、どっかで食べようと、行きつけのアジアンカフェに行って、グリーンカレーを注文(検査後なのに)

そしたら、近所のお友達が後からお店に入ってきて、ばったり遭遇!
駅から降りたときに、漠然とその友達のこと考えてたのよね。
これぞシンクロ。

友達もセラピストさんなんだけど、また後から友達が知っているヒーラーさんが、お店に入ってきて、びっくり。
ここは、ヒーラーが集う不思議カフェなんでしょうか(爆)

偶然というのは面白いわ。

一人ご飯のはずが、一転して楽しいランチになりました(*^o^)人(^o^*)
(えーもちろん、カレーはガッツリいただきました)


明日も健康診断だー。
ま、一番懸念してた胃カメラが終わってよかった。

お医者さんに、前回はどうしたの?と聞かれ、思わず『カメラがのどに何回もぶち当たって気持ち悪くなりました!』と言っちゃった(笑)

だってー、誰に聞いてもそれはへたくそだって言うんだもん。

えへ。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2007-01-24 16:06 | はなぶさ的

スープカレー

この間、綱島にあるスープカレーのお店、ハンジローに行ってきました!

頼んだのは、ハンジロースペシャル。
画像のように、野菜ごろごろ、えび鶏肉がどかんと入っております。

f0115921_11381075.jpg辛さも、1段から選べて、はなぶさは中辛の2をチョイス。
ダンナは3を選んでた。
ちょっともらったけど、3は結構辛いかな~、辛い物好きには3が良いかも。
私がお子様なので、2で充分。
お味もとてもおいしいです!

かなりのボリュームで、大食漢夫婦も大満足でありました。



さて、今週の月曜日に不動産屋から、アパートの更新のお知らせが来まして、すっかりそんなことは頭になかったはなぶさでございます。

急遽2月中にはここを出ようということになりました。
そんで、あと1ヶ月半ほどで、渡米になるかもしれませぬ。
あはは。

いつでも何でも、バタバタ人生でござるな。
いつまでものんびりするなと、神様にお尻をたたかれたような気がします。
というわけで、頑張りまーす☆
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2007-01-18 11:45 | boston