「ほっ」と。キャンペーン

ぼちぼちつぶやきます。


by hanabusa-yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

タグ:ひとりごと ( 29 ) タグの人気記事

9月です~。

9月になりました。
日本に帰ってきてはや2ヶ月もすぎちゃった。
この2ヶ月ばたばたしてたわ~。

健康診断の結果が返ってきて、要観察という項目が3つ。
どれもすぐに心配になるという感じではないけど、30代も後半になるとこんなもんなのかな。
まぁ一番気になるのは体重の増加でございます^^;
もうすぐメタボ認定というところまで来てる感じ・・・。
もうなんなの~このメタボ認定って(-_-メ)

この2ヶ月暑さにかまけて、ほとんど運動してなかったので、今月からがんばらないと。
ヤバイヤバイ。

そしてうちのネムちゃんは今日も可愛いです。
スタイルがよろしいのよね、見習わないと。

爪とぎと格闘。
f0115921_1382167.jpg

笑ってるよーん☆
f0115921_1385324.jpg

日向ぼっこ。
f0115921_139284.jpg


そうそう、今度NIKONのD90が発売になるそうで。
今、私が使っているのはD70。
そろそろ買い換えたいなぁとおもってまふ。

そのためにもお仕事しないと!

・・・・が、がんばりまっす。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2008-09-02 13:11 | ふつうのまいにち

See you again

f0115921_1427589.jpg

去年、同じくらいにボストンに来たお友達が今月、相次いで日本に帰国します。
この1年たくさん遊んで、いろんな話しをして、本当によくしてもらった友達。
おかげで、嫌いな(爆)アメリカでの生活が、本当に楽しいものになりました。
電車の乗り方お金の下ろし方まで、一緒に右往左往したのも、いい思い出です。
言葉では言い表せないほど、感謝しています。

日本にいればきっと知り合うこともなかったんだろうなと思うと、縁というのは不思議なものですね。
私はほんと、人に恵まれていて幸せ者です。
いつもいつもいい人たちばっかりに出会って、親切にしてもらって、私はどれほどのことを返せたんでしょうか。

いつもいる人がいない、というのは寂しいけど、またいずれ会えるしね!

私もいつか日本に帰るとき、多分ものすごく寂しくなるんだろうなぁ。
そう思うとここっていい所なんだよなぁ。

なんだか、複雑な思いがいろいろと沸いてきます。


でもね、本当に元気で!
それだけで、充分。
苦労なんてしないで、毎日を楽しもう!(笑)
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2008-04-09 14:48 | はなぶさ的

ものもらい in Boston

一昨日の夜に、急に右目のまぶたが痛くなったと思ったら、赤くなってきた。

あらら、ものもらいかしら?とネットで調べたら、どうやらばい菌が入って腫れた模様。

ものもらいって人に感染するのかと思ったら、しないんですね。
要するに季節の変わり目とか疲れとかで、免疫力が落ちると、まつげのところからばい菌が入って腫れと痛みとかゆみを伴うそうで。
ひどくなると膿をださなきゃいけないみたいだけど、そんなに腫れてるわけじゃないので、そのまま放置です。

日本だと病院に行くんだけど、アメリカだしね~。
それにネットで体験談を読むと、症状がひどくないと何の処置もないみたい。
結局は様子を見るしかないようで。
日本だと市販で抗菌目薬があるみたいだけど、アメリカにはあんまり売ってないみたい。

最近、気温の差が激しいし、季節の変わり目で体がついていかないのかなぁ。
ものすごく体調が悪くなるわけじゃないけど、たまにだるくなったり、胃腸の調子が悪くなったりして、なんだかなぁ。

こっちではなるべく病院には行きたくないから、中々スリリングな生活です(笑)
今回みたいにちょっとしたことなら、ネットで調べたりして自力で何とかしています。

病院も日本とシステムが全然違うので戸惑い気味でございます(^_^;)
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2008-03-08 14:17 | はなぶさ的
ネットで話題になっている、日本に長くいた外国人が書いたものです。
こちらからの転載

なかなか気持ちが和んだので、ご紹介。
赤字で書いてあるのは、私の感想です。
コレを見て、日本にいる外人の方も苦労してるんだなぁと思ったし、日本って平和なんだと思いました。
f0115921_821188.jpg


外国人が…
日本に長く居すぎた…と実感するとき

1.山手線のホームで人波を左右に押し分けながらかいくぐり、電車に飛び乗り、ドアが閉まらないように手で押さえ、その間にかばんを電車に引っ張りこむ。その理由が、少なくともあと2分は電車が来ないためだとわかっているとき
これは日本人でも難易度高いなぁ(笑) ボストンは電車が発達してる方だと思うけど、時刻表はないし、電車も普通に遅れます。逆にちゃんと時間通り来る日本てすごいと思う。
2.ビルディングのような単語がいったい何音節あるかと思い悩むとき
(英語ではBuildingが「Build+ing」の2音節であるのに対して、日本語は「ビ・ル・ディ・ン・グ」の5音節であることから)
これは英語が分からない私からすると理解できないんだけど、この音節が違うから英語の発音って日本人には難しいのかしら?
3.自動販売機で、何のためらいもなく紙幣を入れるとき
(海外の自動販売機はお釣りがきっちり出てくる可能性は10分の1以下で、壊れている可能性は何十倍もあることから勇気がいる)
これは本当にそうだと思う(笑)っていうか、こっちの自動販売機っておつりが出ないものだと思ってたけど。ま、銀行のATMでさえお金が出てこないときもあるし。
4.外国人が電車に乗っているのを見て、「わおっ、ガイジンがいるっ」と思うとき
お前も外人だー(笑)
5.初めてのスキーで、新品のロシニョールの高性能なスキー板を持ち、エアロダイナミックスなスキーウェアとそれに色のマッチしたゴーグルを装着して登場し、雪かきをしながら転げ落ちていくとき
6.選挙車のスピーカーから騒音・爆音をたれ流されても、「ショーガナイ」と思うとき
(欧米ではあれほどの騒音は違法なところが大半)
7.テレビ番組で一番いいのはコマーシャルだなと思うとき
8.抹茶アイスも悪くないなと思うようになったとき
9.信号の色のことで青か緑か揉めはじめ、あれは青だと思い始めるとき
(日本人は青と緑の区別がつかないと思っている人もいる)
10.写真撮影のときにピースサインをしてるとき
(日本人だけが老若男女でやけに好むポーズ) これは恥ずかしいかもしれないので、アメリカではやめようと思います(笑)
11.ガソリンスタンドで車から降りもせず、集団で押し寄せてくる店員がフロントガラスを拭いているのを、当然のことのようにただ待っているとき
アメリカのガソリンスタンドはセルフがほとんどだもんね。日本のサービスってすごい。
12.自分の国に帰ってから、みんなと飲みに行って、全員のビールを注ぎ始めるとき
(ビールを注いであげるなんてことはない)
13.家が10平方メートルでも広いと思うとき
(ほっとけ)
14.会社の窓の外の景色が「一面コンクリートだらけ!」の代わりに、「意外と緑もある」とか思いはじめるとき
15.鳥は なく "cry"ものだと思うとき
(英語では鳥は うたう "sing") なるほど!
16.電話中にお辞儀している自分に気付くとき こんな外人嫌だ(笑)
17.自分の国に帰って、喫茶店で「アメリカン・コーヒー」を注文してしまうとき
やっぱり、アメリカのコーヒーより日本の方がコーヒー濃いよね。
18.母国の両親と電話中に父親に「どうしてぶつぶつと文句でこちらの話しをさえぎるのかね」と言われるとき
(日本人は相手の話しが終る前に話し始めることで有名)
これは多分、話しにかぶせるんじゃなくて、合間に入れる相槌のことを言ってるんだと思うんだけど。英語って相槌いれないもんね?
19.母親と電話でしゃべっていると、「ゲンキってどういう意味?」と聞かれるとき
(電話でゲンキと返事する癖がついてしまっている)
20.トラックがバックするときに、童謡を流していてもおかしいと思わないとき
21.ビアガーデンが屋上にあっても不思議に思わなくなるとき
(海外ではガーデンと呼ぶくらいなので本当の庭でやります)
22.バドワイザーを飲んでいると外国人受けがいいんじゃないかと思うとき
(外国のビールも飲んでるよーと嬉しそうに強調しにくる日本人が多いらしい)
23.英文学専攻がバカ女を形容するときのオブラートに包んだ言い方だと思うとき
(英文学というと欧米ではシェークスピアなどの古典にも強く才女のイメージであるが、こちらで英文学科というとシェークスピアの一節も言える女が居ないらしい)
24.納豆の美しい食べ方をマスターしたとき どんな食べ方だろう
25.缶コーヒーがおいしいと思い始めるとき 確かに缶コーヒーってない!26.車の最初のオプションがTVセットでも不思議に思わないとき
27.夏に半そでを着始める日付が決まってると思うとき 
衣替えねぇ、確かにちょっと面白い風習かも。
28.赤の反対は白なんだと思うとき 紅白歌合戦とか?
29.高級なウィスキーのボトルを安っぽいバーテンダー相手にキープして帰っても心配しなくなるとき
30.デザートだのフルーツだの独創的過ぎるものが、ランチのサンドイッチに入っていても別段驚かないとき
たまに、フルーツサンドイッチ食べたくなります。この間の日本への帰国のとき、銀座の木村屋で食べました(私って日本人!)
31.大事な年を平成や昭和の年号で覚え始めるとき
32.握手とお辞儀を同時にする芸術をマスターしたとき 芸術・・・(笑)
33.人の家の玄関に頭だけ入れて留守かどうか確かめても大丈夫だと思うとき
うーん、今でもやるんだろうか・・・・
34.医者から処方箋をもらうとき「これが白い錠剤、こちらが青い錠剤、これはピンクの粉末剤」と言う説明でもなんら不満に思わないとき
35.バーモントカレーという存在のコンセプトに疑問を抱かなくなったとき
バーモントというところがアメリカにあるけど、そことは関係ないのよね?
36.どうでもよい商品に4重の包装紙が当たり前だと思うようになったとき
過剰包装日本!(今はあんまりやらないかな?)
37.電車の同じ車両に外人数人で乗車すると調和がくずれるために落ち着かない気分になるとき
38.外国人の友人に必ず「日本滞在年数」を尋ねて種類分けし始めるとき
39.田んぼに囲まれた全く何もないとてつもないへんぴな場所で、飲み物の自販機を見つけても驚かず、電源がどこからきているのかも不思議に思わず、そのぽつんとした自販機がコーラを買ったあとにお礼を言ってくれることにも何も思わなくなったとき
(海外で人気のない場所の自販機は盗難にあって当然) 欧米ではありえないでしょうね。
40.米の銘柄によって味が違うとか思い始めるとき
41.JRやタクシー会社に27本ほど寄付したあとでも、まだ玄関には透明傘が溢れかえってるとき
寄付って、忘れ物のことね。私はこちらで雨が降っても傘をささない人が多いのにビックリしました。
42.同方向に走る2車線道路では、左側は駐車場だと思うとき
43.ジューシーな最高の豚カツに一番合うのは、味もない千切りになった生のキャベツの山だと思い始めるとき
44.10月に半そでを着ている外人に向かって「寒くないの?」と聞き始めるとき
あはははは!ほんと、寒くないのかしらね~。
45.「ノー」を伝えるとき、鼻の上で手を左右に振るとき
46.店でクリスマスソングを聞いてもセンチメンタルな気分にならないとき
47.趣味は「ドライブ」と言い始めるとき
48.濡れた傘には店の入り口で配布しているコンドームが必要だと思うとき
49.12月の日曜日は全て忘年会の二日酔いの回復のために用意されていると思うとき
50.クリスマスイブにケーキを買い始めるようになったとき
(欧米ではケーキではなくクリスマス・プディングが主流) 日本のクリスマスとは基本的に全然違うしね。
51.吐くまで飲むのを楽しむとき 酔っ払い天国日本!
52.胸の谷間を見て、うわっとか思うとき
こっちの方が谷間すごいじゃん!と思ったけど、日本ではあまりお目にかかれないからなのね。
53.お昼の弁当は昨日の残りで、器がハローキティでも普通と思うとき
54.ビール1缶の値段が1ケースの値段と同じことがあっても不思議に思わないとき
(初めて知らない飲み屋に行くとショックを受けるのだと思われます)
ビールって海外安いもんね。
55.一つの会話につき3回ずつ謝罪している自分に気付くとき
56.どんな小さな行為でも「がんばる」とか言い出すとき
57.片手チョップスタイルと連続お辞儀が混雑を通り抜ける手段だと思い始めるとき
58.買い物している間の30分間、車のエンジンをつけっぱなしにし始めるとき
そうなんだ~、しらなかった。
59.外人の知り合いにまで血液型を聞き出すとき 血液型、話題になるね~。
60.「英語」と「英会話」の細かい差を見出すとき
61.自国に帰ったときにタクシーのドアが開くまで待ってしまうとき
海外では、自分でドアを開けます。
62.阪神タイガースの試合チケットを買って六甲おろしの練習をするとき
63.外人だけが集まるパーティで、誰かが乾杯を言うのを待ってしまうとき
64.本屋に雑誌を読むために行き、読むだけ読んだら棚に戻しても疑問に思わないとき
(海外の本屋は買うところで、立ち読みし放題ということがないのが普通)
アメリカだと、立ち読みし放題だよね。読み終わったあと、本は元に戻さないけど。
65.1個だけの袋詰めされたジャガイモを買い始めたとき
66.旅行のスーツケースの半分をお土産のスペースに使い始めるとき
67.外人がいっぱいのバーに行って危険を感じるとき
68.単語にアンダーラインを引くのに定規を出すとき
69.日本の何もかもがノーマルに思えるとき
日本人だって、すべてをノーマルだとは思えないぞ(笑)

賛否両論あると思いますが、私は中々良く出来てるなと思います(何項目か、は?と思うのもありますが)
日本人が海外に長く居すぎた時っていう逆バージョンも、見てみたい気がします。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2008-02-17 05:27 | はなぶさ的

宗教

宗教のことを書こうと思うんだけど、昔サービス業の時、お客さまと野球と宗教の話はしちゃだめだと、上司に言われたのを思い出します(笑)

他の地域もそうかもしれないけど、ボストンは教会がいっぱいあります。
それこそ、いたるところで目にします。

もともと、清教徒の人たちがアメリカのボストンに移住してきたので、そういう宗教色は強いのかなぁと思うけど。

アメリカは多民族国家なので、それこそ色々な宗教を信仰している人に出会います。
キリスト教やユダヤ教、イスラム教の人たちもいます(他にもたくさんある)
服装や食べ物なんかもそれぞれ違うし、暦も違うので、新年も違います。
周りの話しを聞いてると、宗教によってこんなに違うのかと、驚きます。

そして、日本よりももっと政治なんかも含めて、宗教が影響している気がします。
大統領の宣誓は聖書に手を置いてやるしね(今もやってるのかな?)

それでも、アメリカはテロ以降、宗教についてとっても敏感になったみたいですが。

日本では、世界の宗教について、あんまり学校でも習わなかった気がするけど、今もそうなのかしら?
私の個人的意見だけど、もう少し世界の宗教について勉強した方が良いかなぁと思ってます。
特に、宗教によっての慣習と服装、食事なんかは大事かも。

人によっては、信仰自体が自分のアイデンティティになってる場合もあるし、こちらが普通に接していても、何かの行為が宗教的にタブーだったりすることもあると思うし。
海外で生活するのは、知らないよりはある程度知っていた方が良いと思うことの一つです。

宗教によって、色んな神様がいて、色んな教えがあって、色んな戒律があります。

私が出た学校はたまたま仏教学校で、授業で宗教なんていうのがありました。
自分が何かを信仰するというより、世界にはたくさんの宗教があって、たくさんの教えが存在していることに興味を持ちました。

アメリカに来て、それがちょっとだけ、この国を理解するのに役立ったのかも。
ま、その宗教特有の格好などをしている人を見て、ビックリしない程度だけど(笑)
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2008-02-13 05:27 | boston

忍耐強いアメリカ人?

さてワタクシ、ボストンに引っ越してきてもうすぐ1年になります。

この1年、お友達にも恵まれたし、意外にも大きなトラブルもなく、危険にさらされることも、命を狙われることもなく(当たり前)、日本のいるときよりもかなりお気楽に過ごしております。
ありがたいですね~。

そんな中でも、日米の文化の違いというのを肌で感じています。
それでも長く暮らしてれば、それが普通に当たり前になってくると思うし、その違いも気にならなくなるのかな?と思いますが、ちょうど1年だし新鮮さが残るうちに書いておこうと思います。

アメリカに来た日本人の多くが口にする、日米の違いはサービスなんじゃないでしょうか。
えぇワタクシはっきり言えますが、日本のサービスは世界一です。
やりすぎっちゅうくらい、日本はサービスしてくれます。
電車のアナウンスから、スーパーのレジにいたるまで、本当にすごいです。
そのすごさは、アメリカに来て初めて知りました。

日本のサービスに慣れてると、アメリカだと最初は厳しいかもしれません。
レジのスタッフは、何かを飲みながら食べながら、はたまた携帯で話しながら仕事してます。
どれだけ、レジにお客さんの行列が出来たとしてもです(笑)
みんなマイペースです。

そしてもっと驚いたのは、そのレジに皆さん文句も言わずに辛抱強く並びます、待ちます
お客さん自体もゆるゆるなので、のんびり支払いをしています。
混んでれば30分くらいレジで待つのは普通です。

これ、日本だったらものすごく文句が出るでしょうね。

公共の場では、アメリカ人は非常に忍耐強いです。
スーパーでも並ぶけど、郵便局や役所でも並びます。
そんなときは、みんなお行儀がいいです。

アメリカは合理主義だと聞いてましたが、サービスに関しては決して合理的ではないようです。
でも、それが普通でそれがアメリカの文化なので、仕方がありません。

ワタクシ結構せっかちでしたけど、こちらに来てから気が長くなりました。
こういうことに怒っていると、いつもいつも怒ってなきゃいけないので、寿命が縮みます。
そんなわけで、きっとみんな忍耐強いんだろうなぁ。
私の場合ラッキーなことに、そんなに嫌な店員さんに出会ったこともないから、我慢できる範囲なんだと思います。

そんなアメリカ人なんだけど、車に乗ると豹変します。
ものすごいせっかちに変身します。
もう、本当に見事にせっかち君に大変身です。
前の車が青になって1秒でも出ないと、クラクション鳴らします。
鳴らさないと負けかのように鳴らします。
ウインカーも出しません、たぶんウィンカー出したら負けなんだと思います。


ってコレはたぶんボストンだけの話しみたいです。
他州では、そんなことないみたいです。
今日の英語の授業で先生が、ボストンのドライバーはMassholesと呼ばれているそうです(隠語が含まれているので、わかる人だけ笑ってください)

車の中ってある意味、個人的な空間で自分の意思で動かしているから、自分の思い通りにならないとイライラするのかしらね。
でも、なんでボストンはこんなにみんな運転荒いのかしら?

カナリの確立で事故を起こしている車を見かけますが、我が家はそんな目に合わなくてすんでいるので、コレは本当に感謝します!

そんなわけで、アメリカ人は忍耐強いのか忍耐強くないのか、いまいち分かりません。
でも、それがアメリカ文化なのかもしれません。
それに私が見た中では、レジや車などでは人種関係なくそんな感じのように見えます。

ま、逆にアメリカ人が日本人を見たら、非常に奇妙な人種に見えるでしょうから、お互い様ですな。

この日米文化の違いに対する考察は、今後もちょっと続きます。

ココに書いてある内容は、はなぶさの独断と偏見を元にしていますので、ご了承くださいませ。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2008-02-12 08:47

お坊さん

f0115921_393910.jpg

写真は浅草寺の仲見世入り口の門です(本文とは関係ありません^^)


ラスベガスや日本の写真をUPしないと~と思っているのですが、時差ぼけの影響で、夜になると眠くて眠くてダウンしておりました。
毎夜、ベットまでたどり着けずに、ソファで撃沈。
1週間たって、やっと人間らしくなってきた気がします(笑)

さて、今回の日本滞在の最後は、なんと親戚の仮通夜になってしまいました。
母の叔母にあたる方で、近所に住んでいたのもあって、小さいころはお世話になったので、ちょうど帰国のタイミングだったのは、実際に手を合わせることが出来てよかったのかも。

仮通夜だったので、本当に身内しかおらず、お坊さんのお経を聴きながら、ご冥福をお祈りしました。

お坊さんのお経が終わったあと、翌日のお通夜の話になるのかと思いきや、こちらに振り返られた時に、いきなり『ボストンと言えば、野球だよね~!!』

と、お坊さん。

ちょっ!今、ご遺体の前ですから、何を聞くんですか!と、思わずワタクシ動揺してしまいました。
周りの親戚も『は?』という雰囲気で、ワタクシどうしていいやら困るやら。

その後も、お坊さんニコニコして、ボストンの話しをしようとしていたのですが、他の親戚の方が、話題を葬儀のほうにしてくれたおかげで、命拾いしました(?)

松坂君、岡島君、日本のお坊さんの間でも超有名みたいよ(笑)

しかし、本当にびっくりした。
こんな場で、こんなときに、そんな話しを振らなくてもいいじゃないお坊さん。
大往生だとしても、一応ここは湿っぽい場なのだから。

このお坊さんの話しを聞いてると、なんとなくファンキーな感じで、こんなお坊さんいるんだなぁと(爆)
ちなみに、お坊さんはもう70歳代くらいの、超ベテランさんです。

なぜか、面白いとは思えないシチュエーションで、面白いことに出会うのは、私の宿命なのでしょうか?

日本滞在の最後で、貴重な体験をさせていただきました 合掌。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2008-01-31 03:30 | お出かけ・旅行

刺身と寒波

お正月のご馳走といえば、私の中では御節よりも、お雑煮とお刺身。
こちらでもお餅は売ってるし、夫が日本で買って来たのもあるので、元旦から食べました。
もちろんお汁粉も食べましたよ~。

お刺身も元旦から食べたかったけど、さすがにお店も休みだろうということで、2日に夫がいろいろと買って来てくれました。
f0115921_13542451.jpg

マグロとサーモンとホタテ!の刺身(大根のつま、必死に切りました)&栗ご飯に(なぜか)白菜のクリーム煮です。
超ウマ~emoticon-0115-inlove.gif

こちらに来てから、刺身を切ったり、魚をさばいたりすることが多くて、刺身包丁や出刃包丁を持ってこなかったのが悔やまれます。
ま、本格的な刺身包丁なんて使いこなせないと思うけど(笑)
出刃包丁は持ってくれば良かったなぁ。

やっとお刺身を食べることが出来て、私の中のお正月がやっと来ました。
量が多かったので、今日は残りのお刺身で漬け丼です、ウヒヒemoticon-0103-cool.gif
2日続けて、お魚を堪能しました。

そして、今日のボストンはものすごく寒いです。
マイナス13度です。
そんな気温、体験したことありません、どんだけ~。

このくそ寒い中、日本へのお土産を買いに行ってきました。
ボストンのお土産といえばレッドソックス。
レッドソックスのTシャツやトレーナーを買いました。
お店に、スケートの靴も売ってて、40ドルくらいだったので、真剣に買おうかどうしようか悩んだけど、やめました。
でも、なんとなく欲しい気が・・・・
いつか買ってしまうかもしれません。

お店の中は暖かいけど、外に出ると寒いというより痛いです。
頭は帽子をかぶらないと頭痛がするし、耳も切れそうになります。
そして、鼻呼吸は鼻が痛いです。
コートのフードに付いているボアが、飾りではなく役に立つんだと初めて知りました。

すっごい寒いのは今日までで、明日は最低気温がマイナス6度まで上がります。
今日より暖かいです。
マイナス6度で暖かいって、どんだけ?

この寒さにカラダが慣れると、日本に帰ったらすごい暖かく感じるんだろうな。
きっと、コート着なくても平気だと思われます。
そして周りから変な目で見られるでしょう。

みなさま、風邪にはお気をつけて~emoticon-0128-hi.gif
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2008-01-04 14:12 | boston

初めの一枚

f0115921_774478.jpg

今年初めての一枚は、ハワイのプルメリアの写真です。
去年の6月に行ったハワイのフォトツアーの時、すごい早起きをしてワイキキビーチに写真を撮りに行きました。
普通のプルメリアは白いんだけど、この花はピンクemoticon-0152-heart.gif

今年は、この花のように、過ごしたいわ~と、思っとります^^
(無理!だなんて思っちゃイヤン)


今月は、今週末からちょこっとラスベガスに行って、その後日本に9日間(14日~22日)ほど帰ります。
両方とも、夫は仕事なんだけど、私はお気楽主婦なので遊びますemoticon-0103-cool.gif
ラスベガスは一人行動になるけど、ショーとかいろいろあるみたいだから楽しみ☆
日本は、友達に会ったり、おいしいものをたらふく食べようと思います。

食べることばっかりを言っていたら、夫に『食べることしかないのか!?』と言われましたが、それが何か問題でも?
おいしいものがあるだけで、私はかなり幸せです。
これからは、いかにおいしいものを食べ、いかに太らないかをモットーにがんばりたいと思います。

みなさんは、日本に帰ったらまず何を食べたいですか?
私は、やっぱりお刺身とかお寿司とかかなぁ・・・カツオのたたきが食べたい。
あと天丼も食べたいし、おいしいカツも食べたいし、あとラーメンも捨てがたい。
あぁ干物も食べたいわ~(真空パックのを買ってこよ)
居酒屋メニューも魅力的☆焼き鳥でしょ、揚げ出し豆腐でしょ、ホッケでしょ・・・ジュル(いかんよだれが)

妄想に浸ってるだけで幸せ(←ばか)

とりあえず日本に帰ってやるべきことは、食べることよりも先に、壊れたレンズを修理に出さねば!
ズームの繰り出し部分だけの故障だから、銀座のNIKONでその場でやってくれないかしらね。
そんで、銀座にある中古カメラ屋さんにも行きたいわ。
ニッコーラーの単焦点レンズが見てみたい。

と、日本に向けて妄想がとどまるところを知りませんが、皆様お暇なら会ってやってくださいませ~。

あと、ボストンの皆様、何か日本で買ってくるものあれば、連絡ください。
買ってくる物は、なるべく軽くて手に入りやすいもので、お願いします(笑)


ボストンは2日からホリデーも終わって通常運行になるので、今年も全然お正月って感じがしませんでした。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2008-01-03 07:36 | はなぶさ的

新年のご挨拶

f0115921_15315214.jpg

あけましておめでとうございます

昨年は、沢山の方が、このブログに訪れてくださいました。
本当にありがとうございます。
今年も、ゆるゆると日々のことなど綴っていこうと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


去年1年は、ボストンに引っ越しという大イベントがあったけど、比較的ゆったり過ごせたと思います。
沢山の方ともお知り合いになれて、良かったです~☆

今年も楽しいことが沢山ある、年にしたいと思います。

皆様にとっても、素晴らしい一年でありますようにemoticon-0140-rofl.gif


はなぶさ
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2008-01-01 15:38 | 今日の出来事・イベント