「ほっ」と。キャンペーン

ぼちぼちつぶやきます。


by hanabusa-yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

週末のおよばれ

土曜日にレッドソックス日本人後援会関連の方のご自宅にお邪魔してきました。

ポットラック形式で、皆さんの手料理がテーブルに所狭しと並べられ、そこらのレストランに行くより何倍もおいしいご飯をいただきました☆
f0115921_10415182.jpg

このほかにも、寒い中男性陣がベランダで焼いてくれたステーキや、
おいしいおにぎりとか本当に盛りだくさんで、こんなに食べれるかしら~?
なんて思っていたら、昼間から夜遅くまで食べ続け、ほとんどの料理が食べつくされました!

そしてレッドソックスの地区優勝が決まったときのビデオを見ていたら、夫がやたらと写っててびっくりしたり、
パレードのビデオを見てまた興奮したり、ビールやら焼酎やらワインやらシャンパンやらが、
目の前を飛び交って楽しい楽しい一日でございました。

ポットラック形式のパーティは実は初めての参加です。
前日どうしようかなと、ない頭をひねって、持って行った料理は意外にも好評でよかったです。

そうそう、いらした方にブログやってるんです~と言ったら『あぁ、あのゆるゆるの!』とおっしゃって頂き、微妙に恥ずかしかったです(笑)
ブログタイトル、もう少し考えればよかったですかね?(恥)

あ、ワタクシ決してそんなにお酒飲めませんので、ワタクシ飲めなくても、あーいう感じのテンションなんです、いつもいつも。
なので、いつもすごい飲んでいると勘違いされ、もっと飲めよ~なんて勧められたことは一度もございません。

みなさん、はじけられていて、私的には安心しました。

またどうぞ、呼んでくださいませ~。


この日は寒くて、近くの池はすでに凍ってました。
池とか河とかが凍っちゃうニューイングランド、真冬が怖いです・・・・。
f0115921_10545064.jpg

[PR]
by hanabusa-yoshi | 2007-11-28 10:59 | 今日の出来事・イベント

サンクスギビングデイ

日本語に訳すと、感謝祭でございます。
アメリカは11/22は、祝日です。
会社などは、22日(木曜日)から土日を含めて4連休になるところも多いそう。
このときは、日本のお正月みたいに、実家に帰ったりするみたい。

感謝祭は、なにに感謝するかというと、一番初めにアメリカ大陸に渡ってきた
ピューリタンの人たちが何にも食べうものもなく、困っていたところを地元のインディアンたちに、
いろいろと農作物のこととかを教わって、生き延びることが出来た、という感謝の日。

その年の収穫を祝う、という意味もあるみたいだけと、本来はインディアンに感謝する日だったのよね。
なので、ここボストンがこのお祝いの発祥の地でございます。

そして正しいアメリカ人は、この日におうちでターキーなどを食します。
そんで、パンプキンパイとか食べるの。
そんでもって、次の日の大バーゲンに備えるの(笑)

感謝祭の次の日、アメリカではクリスマス商戦に向けたセールが始まる日。
どこのショッピングモールも朝2時とか3時からお店が開いたりします。
近郊のアウトレットは、23日になった夜中の12時からセール開始。
道路も、このアウトレットに向かう車で大渋滞らしい。
みなさん、すごい気合だ。

f0115921_14381046.jpg
我が家のサンクスギビングは、まぁ日本人なので、栗ご飯に照り焼きチキンでお祝いしました(?)
そして!セールに朝6時おきで行ってきました!
朝焼けの中、車で出発。
最近の日の出時刻は、6時40分くらい。
もう少し、雲がなかったら朝焼け綺麗だったかもね~。



f0115921_14404753.jpg
行った先は、Cambridge Side Galleriaというショッピングセンター。
ここも、朝の7時からやってます。
←Macストアーの前のくるみ割り人形も、ipod聞いてます(笑)


全部のお店がセールしてるわけじゃなかったけど、結構安いものもありました。
夫は、ここに入っているBest Buyという電気屋さんでいろいろと購入。
ポータブルナビが今年は安いみたい。

私は良いなぁと思う服がなく、一着だけ買ってきました(12ドル!)

これから、クリスマスに向けて、いろんなところでセールをやってると思うので、いろいろショッピングモールに行ってみたいと思います!
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2007-11-24 14:49 | 今日の出来事・イベント
写真部の冬の活動ということで、寒くない美術館に行こうということで、ハーバード大学の3つの美術館に行って来ました。

公式サイトはこちら

メインはヨーロッパ美術を中心にしたフォッグ美術館。
大学が所有しているとは思えないほどの充実振り。
きっとどなた様も、あ、この絵知ってるかも、とお思いになること請け合い。
はなぶさ、教養がないので作者名と題名がわからないのも多いので、写真でご紹介します。

f0115921_14524880.jpgf0115921_1453948.jpg



f0115921_14534666.jpg

ほらほら、美術の教科書とか、どっかの美術館とかで見たことないですか?
実際に、フォッグ美術館所蔵の美術品は、何年か前に日本に行ったみたい。
あ、誰か↑の左側の絵の画家教えてください。



f0115921_14562944.jpg
これこれ、小学校の美術の教科書に載ってましたわよ!
すごいなぁハーバード。


f0115921_1513882.jpg
←館内の様子はこんな感じで、建物もすごい立派。
廊下にも素敵な絵が展示されてます。

他にもモネとかピカソとかもあったし、どっかで見たことある作品が多数あります。
小さい美術館なのかなぁなんて思ってたら、大間違いで、見ごたえ十分です。



f0115921_158598.jpg
←ブッシュ・ライジンガー美術館へは、フォッグ美術館の2階からいけます。
この日、外は雪だったので外に出なくてもいいのは大助かり。
ここはドイツ語圏の美術作品があるそうです。

この写真、なかなかお気に入りのショットです。
この美術館には、私達しかいませんでした。
朝の10時ごろに集合して、一回外にご飯を食べに行って、また戻ってとかなり満喫しました。


入館料も3つの美術館を合わせて9ドルです。
だけど、図書館のカードを持っている人は、図書館でミュージアムパスをもらうとタダになるそうです。
もちろんハーバード関係者はタダです!

もう一個のアーサー・M・サックラー美術館は次回にご紹介します。

あぁやっと、この美術館のこと、更新でけた(笑)
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2007-11-22 14:47 | ボストン写真部

初めてのタパス料理

f0115921_201743.jpgこの間、久しぶりにお友達と夜にレストランに行きました。
日本にいるときは、よくディナーとか飲み会とか、女同士で行く機会が多かったけど、こちらに来てからは激減。
やっぱり日本人にとって、居酒屋って最高(笑)


今回行ったのは、ニューベリーにあるおしゃれなタパス料理のお店 Tapeo
えーっと地中海料理になるのかしらね?
小皿料理が主で、いろんな種類を食べられるのが魅力!
ほとんどのお店が一皿が大量なので、こうしていろんなものを食べることは出来ない。
f0115921_21428.jpg

これはガーリックシュリンプ、ぷりぷりしててニンニクがきいてておいしい!
他にもムール貝のアボカドのせとか、ポークソーセージとイチジクソースとか、みんなおいしかった!
しかし、料理の写真って難しい・・・
アメリカのレストランって、すごい暗いので撮りにくいのよね~、しかも私は鳥目なので、あんまり暗いとメニューも良く見えません。

f0115921_23594.jpg

他の席の人が頼んでて、パエリア。
あんまりにもおいしそうだったので、注文。
あぁご飯って落ち着くわ~。
しかもおいしいし。

このお店、オススメです!

この日、本当はボストンコモンのスケートリンクのオープニングのセレモニーに行ったんだけど、大雨で中止。
整氷してた、お兄さんに、明日だ!といわれて翌日も行ったんだけど、セレモニー自体が中止になってて、みんな普通に滑ってた。
f0115921_281389.jpg
仕方ないので、私達もすべることに。
えぇ、はなぶさここ25年は滑っておりません。
ガクガクブルブル状態で、←この有様。
っていうか、一体誰?っていうくらいぶれてるけど、はなぶさ初公開です(笑)
この後、派手に転び、ひざが腫れました・・・
いい歳こいてナニやってるんだか。


でも!楽しかったしいいや☆
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2007-11-20 02:13 | boston

ボストン美術館で相撲

先日、ボストン美術館に行きました。
日本の浮世絵がたくさん展示されているということで、楽しみにしてました。

JAPAN artのエリアにすごいたくさん展示されてたし、別のエリアにも浮世絵がたくさん展示されてましたよ。

f0115921_3195862.jpg
美人画なども多かったけど、一階には相撲の浮世絵などが展示されてて、一緒に相撲文化も紹介されてました。

f0115921_321552.jpgf0115921_3212152.jpg

なぜか、小錦、千代の富士(ウルフ~!)の手形色紙まで!

千代の富士、ホントかっこよかったですよね~。
うわ~と思って、思わず興奮してしまいました(笑)

f0115921_324564.jpg
他にもいろいろあって、これって昔のメンコかしらね?
それともカルタ?


f0115921_326436.jpg
これは、野球選手カードならぬ、相撲力士カード!?
こんなの持ってる人いなかったけど、ボストンで見るとは思いませんでした。


同じブースの壁には、テレビで相撲の取り組みや土俵入りをビデオで流してたりして、こちらの人が興味深々で見てました。

今回の日本美術の展示は、確か12月中旬までだと思います。
興味ある方は、ぜひ足を運んでみてください☆
特別展示ではないので、料金は通常の入場券で見れます。

ボストン美術館って、いつも行くのが午後からだから、まだ全部を見切ってないのよね。
次回、もっと時間を取って、じっくり見たいと思います。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2007-11-15 03:34 | ふつうのまいにち
f0115921_1428450.jpg


この間の金曜日、写真部のみんなとたこ焼き、焼きました♪
ボストンで、たこ焼き食べれると思わなかったわ~。
っていうか、みんな結構たこ焼き機もってるのね。
すごいおいしかったです☆



f0115921_14313925.jpg
作り方がよくわからず、最初は鉄板から具があふれたりしたけど、無事に綺麗に焼けました。
関西出身の部員の方が綺麗に盛り付けしてくれて、ソースと青海苔のかけ方も、さすが!と感心しきり。
超、ウマ~!

食べ散らかして帰ってきちゃったけど、場所を提供してくれた部員の方、本当にありがとう!



f0115921_14333528.jpg

他にもおうちで料理を作ってきてくれたり、おいしいビールやスナック、デザートなど持ってきてくれて、すごいご馳走になりました。
私、何にも持っていかずにすいません・・・。
ちょっと、こういうときのための料理を勉強しないとなぁ。


f0115921_14335452.jpg
一応写真部なので、デジイチはもって行きました(笑)
料理の写真って難しいわ~。


ほんとに、おいしい楽しい時間を過ごせました。
皆さんありがとう!
次回もやりましょうね~。

<業務連絡>
写真部入部希望の方、次回はちゃんと写真部やりますので、そのときにはご連絡いたします!
来週中にはどこかに写真を撮りに行きたいですね!
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2007-11-14 14:43 | boston

Photo Print

すっかり、冬になっちゃったボストンです。
先週より更に寒さが増してます(泣)
もう夜は、零度切ってましたね。

先週、今まで撮りためた写真を、プリントしようと右往左往しておりました。

こちらではあまり、カメラ専門店やプリント専門店は近場では見当たらず、だいたい薬局(マツキヨみたいな所)でプリントサービスをしています。
機械にメディアを挿入して、写真を選んぶと、1時間位で出来上がる仕組み。

日本の感覚だと、同じ系列のお店なら、どこに出しても写真の仕上がりは一緒だろうと、思うけど、ところがどっこいアメリカは、店によって大違い(泣)

最初に出した、うちから一番近い薬局に出したら、これが大失敗。
プリントされた写真のほとんどが、印刷がずれたのか二重に印刷されてて、ゴミも着いてた(T_T)

なので、夫に泣き付いて、お店に再度行きクレームを出して、お金を半額返してもらいました。
笑っちゃったのが、プリントしなおしでもいいや、と思ってたんだけど、今度はその機械が壊れてた(笑)
半額返してもらっただけ上出来かも。

そのあとは、色んなところに行って数枚だけプリントして、比較的マシなところで印刷。
このとき、薬局じゃなくて普通のカメラ専門店に行けば、まともな写真が出来るだろうと、行ってみたら、薬局にあるのと同じ機械で、しかも故障中(笑)

なんかすごい疲れた・・・・。

こうして考えると日本って都市には、カメラ屋さんとか、写真現像専門店とかやたらにある気がする。
しかも、どこに出してもすごい綺麗に仕上がっている。
こっちは、仕上がりとかあんまり気にしないのかなぁ。
家のプリンターで印刷した方が綺麗だったりするのよね。

アメリカ人も写真が好きで、部屋にいっぱい飾っているけど、日本の場合はプリントしてアルバムに貼る文化だから、印刷する量も多いのかな。
部屋にはそんなに飾らないけど、アルバムは結構な量を持ってるもんね~。

とにかく右往左往したけど、何とか何枚かプリントが終わった。
今まで、パソコンの画面でしか見てなかった写真が、こうして印刷されて手元に来ると、かなりいい感じ。
画面で見たときよりも、写真が良く見える。

パソコン越しで見る写真は、みんなが持っているパソコンのディスプレイの仕様で、色とか感じも変わってしまうし、うちのディスプレイで見れば綺麗だけど、他の人のところだと違うかもしれないし。
だけど、プリントすれば、気軽に持って歩けるし、自分が良いと思った色とか雰囲気をそのまま見てもらえる。

デジタルになった時代でも印刷するんだ、と知人に言われたけど、パソコン上にある画像はバーチャルな物であって、リアルではない感じがするな。
手で持って触れて、直接その現物を見る、というのは大事なことだと思う。
それに、人に見せるのも、印刷した方が簡単。
写真見せるだけの目的で、パソコンを持ち歩かないし。


これからの、ボストンのながーい冬を、写真で色々遊んでみたいと思いまふ。
ポストカード作ったり、スクラップブック作ったり、小さい本を作ったりしてみよっと。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2007-11-12 06:01 | ボストン写真部

歴史の街 レキシントン

めっきり寒くなってまいりました、ここボストン。
そろそろ本格的に寒くなるようです。
最高気温も10度を切り、東京の冬より寒くなってきました。
もう帽子をかぶらないと、頭が寒いかも。

さてさて、先日の続きでございます。

コンコードの帰り道、レキシントンにも寄ろうということで、14時くらいに着いたんだけど、冬時間のせいか、すでに夕方の気配。

レキシントングリーンにある、ミニットマンの像です。
f0115921_14561166.jpg

コンコードもレキシントンも、このミニットマン達に関連したものが多い。
軍隊の兵士よりも、こうした民間の兵士達が数多く戦ったんでしょうね。

このおうちは、ハンコック・クラーク邸。
あの、ポールリビアがイギリス軍の侵攻をいち早く知らせるために、最初に飛び込んだおうち。
f0115921_14573735.jpg

バックベイにある、ジョン・ハンコックタワーのジョン・ハンコックさんが暮らしていたそうです。

レキシントン見学はここで終わり(笑)
すっかり夕方って感じだったし、寒くなってきたので、1時間くらいで出発してしまいました。

コンコードもレキシントンも雰囲気は似ています。
昔、戦場だったとは、にわかに信じがたいなぁ。
だけど、独立戦争の記念碑とは別に、第2次世界大戦や朝鮮戦争、今も続いているイラクでの殉死者の方の記念碑もあったりして、アメリカの歴史は戦いの歴史なんだなぁと思ってみたり。

戦争に対して思うことは山ほどあるけれど、アメリカで暮らしていると軍の存在は結構近い感じがします。
テレビでのCMもかなりの頻度で流されているし、どこに行っても軍関係のものに出会うし。
ところどころで、いまだにアメリカは、戦時下なのだと感じます。

これからアメリカは、どこに向かっていくのかな。
なんて、ちょっとまじめに考えてみたり。
そんな秋の一日でした。

f0115921_1594688.jpg

[PR]
by hanabusa-yoshi | 2007-11-08 15:13 | お出かけ・旅行

コンコード 歴史の街

昨日の日曜日、ちょっとどっかに行こうか、ということで歴史の街で有名なコンコードに行ってきました。
うちから、30分くらいかかるのかな?と思ったら、20分くらいでついちゃうし、近!
この距離だと、コンコードはうちの近所の範囲だわ。

コンコードは独立戦争の時に、イギリス軍と戦ったところ。
イギリスの植民地時代に、武器弾薬が大量に保管されていたところだそうです。
他にも、若草物語りの作者の家とか、文学的な建物もあります。

紅葉はやっぱりところどころって感じかな~。
f0115921_5433979.jpg

もうすでに葉が散っている木もありました。

有名なオールドノース橋。
この橋は、イギリス軍とアメリカ農民兵が衝突したところ。
f0115921_5443227.jpg

昔、そんな血なまぐさいことがあったなんて、信じられないくらいのどかなところ。
この橋のあたり一体は、ミニッツマン国立歴史公園になってます。

オーチャードハウス
若草物語が生まれた家。
大きい方が、作者一家が住んでいた家で、小さいほうが作者のお父さんが建てた、哲学の学校だそうです。
f0115921_5485399.jpgf0115921_5491479.jpg


多分あってると思うんだけど、小さいほうが学校ですよね?(誰に聞いてんだ)
この物語の作者、ルイザ・メイ・オルコットは、お父さんが学校とか作ったりして、莫大な借金があったんだけど、36歳のときに発表した若草物語が、すごい売れて借金を全部返したんだって。
そして一生独身だったそう。
いやー、お父さん良い娘持ったわね。
しかし、ルイザお疲れ様。

実は私、若草物語ってちゃんと読んだことなくて、ガラスの仮面に出てきた、若草物語のストーリーしか知りません(笑)

こんな風にとってもゆるゆるな感じで、写真を撮りながら周辺を歩いてみました。
f0115921_605968.jpg

コンコードは、昔は戦争とかで大変な所だったけど、今じゃのどかな田舎町といった雰囲気。
一通り見て、時間も余ったので、帰り道にもうひとつの歴史の街、レキシントンへ寄り道してみました。

続く~。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2007-11-06 06:01 | お出かけ・旅行
すっかりレッドソックスブログと化しておりますが、パレードの興奮もひとまず収まり、またゆるゆるやってきまーす☆

昨日、急遽決まった(前日)臨時写真部で、オレンジライン終点のフォレストヒルズにある、セメタリーに行ってきました。
ここは、先日行ったマウントアーバンセメタリーの倍の広さがあります。
いろいろな彫刻があって、有名なのだそう。

はなぶさ、初のオレンジラインです。
治安が悪いとそこかしこの、ガイドブックに載っていて、おっかなびっくり乗りましたが、昼間は平気みたいですね~。
電車もレッドラインより綺麗でした。

セメタリーの中は、ところどころ紅葉していました。
f0115921_1316144.jpg

全体的にはまだまだって感じ。
今年は、9月に全然雨が降らなくて、そのせいか枯れている木も多かったです。

f0115921_13175959.jpgf0115921_13182665.jpg

天使の彫刻。
左のほうは女神っぽいですね、神々しい感じがします。

f0115921_1319564.jpgf0115921_13202158.jpg

彫刻のほかにもモニュメントかいくつかありました。
中にはこういう、ちょっとお墓にこういうのがあると、かなり怖い感じのものも(汗)

f0115921_13234848.jpg
この日は寒かったけど、天気も良くて、いい感じでした。
このセメタリーは、私の感覚だとマウントアーバンよりも、墓地って感じがするかな?
向うはもう少し、公園ぽい感じがします。
お墓の数が多いかな?
ちょうどこの日は、夕方からDay of the deadという、死者を弔うイベントがあるらしく、祭壇のようなものを作ってたけど、そのせいで怖い感じがしたのかしら(笑)


中には池もありました。
f0115921_1329141.jpg


紅くなっている葉っぱはすごい綺麗でした~。
f0115921_13305374.jpg



全然関係ないけど、アメリカは4日の日曜日から、冬時間に変わります!
1時間繰り上がるのかな?
日本との時差は14時間になります。

夏時間に変わるときもそうだったけど、プチ時差ぼけになるのよね~。
寝る前に時計とかの時間を変更しないとね。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2007-11-04 13:33 | ボストン写真部