「ほっ」と。キャンペーン

ぼちぼちつぶやきます。


by hanabusa-yoshi
カレンダー

<   2006年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ボストンに雪が!
f0115921_4552668.jpg

朝から振り出してきて、夕方には止んだけど。
はなぶさがこちらにきて、初めての雪。
今年のボストンは、とってもあったかく暖冬だ。
気温もそんなに下がらず、コレだけ降ってもあまり積もらない。

この画像は、ハーバードスクエア。

この後、急に思い立ち、科学博物館へ。
人体の不思議展のようなものをやっていて、夕方なのにすごい混雑。
なので、普通の展示を見ることに。
f0115921_459242.jpg


ここは色々と体験や体感ができて、本当に楽しい!
子供がたくさんいたけど、みんな目を輝かして色んな事をしていた。
科学も、ただ教科書だけで、その理論を学ぶよりも、こうして実体験として感じることは、本当に大事だと思った。
そして、秩序だった科学の姿は美しい。
f0115921_591154.jpg

こういうユーモアと遊び心満載の博物館とか、日本にも作った方が良いのに。
こういうものに興味を持って、学ぶ子供が間違いなく増えるのにね。

写真には撮ってこなかったけど、解剖系の展示もあり、羊の生の本物の肺を、子供たちに触らせ(手袋ごしだけど)、パイプとつなぎ、こうして空気を送ると膨らむのよ~なんてやってた。
人間の出産シーンをそのままビデオで流したりと、まーすごい。

そのブースの前で、女の子がへたり込んでいた。
こういうの見て、気持ち悪くなっちゃったのかしら~。

と、言うわけで今日もたくさんお金使いました(^_^;)
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2006-12-31 00:53 | boston

トリニティ教会

バックベイにある、トリニティ教会
f0115921_11164441.jpg

クリスマスイヴの礼拝やイベントに行けなかったので、25日のクリスマス礼拝に参加してきた。

約1時間の礼拝。
広い礼拝堂にたくさんの人たちが集まっている。
牧師さんの説教や、聞き覚えのある賛美歌を聴きながら、自分の中も静かになっていく。
f0115921_11193727.jpg


たくさんのキャンドルは、炎の中に神の姿を見ることが出来る、という言い伝えから、クリスマスにはたくさんのキャンドルを使うようになったらしい。

教会は、信者じゃなくとも礼拝に参加することが出来る。
特にパブテストの教会は、自由な感じだ。

ボストンはたくさんの教会があるから、色々と訪れてみたい。

f0115921_11222613.jpg

アメリカは、テロ以降、身近な人が軍でイラクに行ったりと、不穏な雰囲気が漂っている。
みんなが願うことはただひとつ。

自分と周りの人々の平和と、世界平和だ。

f0115921_11273054.jpg

[PR]
by hanabusa-yoshi | 2006-12-30 11:24 | boston

ボストンのクリスマス2

年末だけど、まったりのんびり過ごしているはなぶさです。
ここ数日、お魚を食べれて最高!胃にも優しいわ~。

ボストンの郊外のおうちのクリスマスイルミネーションがすごいといううわさを聞きつけ、行ってきました。
f0115921_1185992.jpg

これ一軒家で、個人宅ですYO!

f0115921_119561.jpg

実物は画像よりものすごいです。
ネットとかMIXIでも、有名で雨の中何人かの人が見に来てました。
ボストンの街の中よりすごいのよ。

では、もう一軒。
f0115921_11122343.jpg

もうね、言葉を失うわ。
f0115921_1113030.jpg


ボストンのお金持ちは、本当に大金持ちだと聞いたけど、本当にそうなのかもね。

ちなみに、こういうの、浮かれ電飾 と言います(笑)
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2006-12-30 11:15 | boston
クリスマスといえば、くるみ割り人形ですYO 奥さん。

24日のクリスマスイブ、オペラハウスにバレエのくるみ割り人形を見に行く。
英語の題名では、ナッツクラッカーと言うらしい。

f0115921_322124.jpgはなぶさ、こんな高尚な趣味は持ち合わせてなく、こちらでお友達になった子に教えてもらう。
ナッツクラッカーと聞いて、くるみ割り人形と結びつかなかった。
着ぐるみ着て、バレエを踊る舞台で、面白いと聞いてチケットを取る。
後から、日本名のくるみ割り人形だと知った。


f0115921_3244271.jpgクマとゴージャス母ちゃん。
みなさん、おしゃれして見にきてたわー。
日本人も多くいた。
次回は着物で挑戦。

このクマがものすごい跳躍を見せるですよ( ゚д゚)
180度の開脚もありの大興奮。

バレエは人生初体験だったけど、結構楽しめた。
物語の内容は、事前にあらすじを調べた方が良いかもね。
セリフがなくて、踊りと衣装と舞台装置だけで表現されるから、初心者はちと分かりにくい。


しかし、バレニーナの肉体美!美しい。
磨きぬかれた筋肉と肉体が、素晴らしいバレエを支えている。
(男性ダンサーのタイツモッコリはやっぱり基本)

この舞台、子供がたくさん出るんだけど、みんな可愛いのねー。
ねずみと羊も可愛かった。

オペラハウスの装飾もすんばらしかったわ。
時代を感じさせるわ。
f0115921_3313579.jpg


美しい建物と、美しいバレエで、クリスマスは満喫。
バレエ鑑賞のあとは、街に繰り出すのだけど、まー人も車もなくて、閑散としてまるで東京の正月のような雰囲気でした。
その記事は次回で。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2006-12-27 03:38 | boston
肉ばかりの食事で、ちょっとグロッキーのはなぶさです。
魚プリーズ!


ボストンと言えばスポーツ観戦!
と、いうことでアイスホッケーを見に行きました。
f0115921_3121323.jpg

すんげーでかいスタジアム。
ボストニアンの男どもが野太い声で大歓声。
ちょっと日本人からすると異様な雰囲気ね~。

アイスホッケーといえば、乱闘。
観客も大盛り上がり。
うーん、血が騒ぐ。
f0115921_315545.jpg


ボストンのチーム(名前忘れた)が勝った。
f0115921_3162447.jpg


アメリカにもいる、コスプレ女子
f0115921_3165532.jpg


スタジアムは結構満杯。
みんな好きなのね~。
まー、私も好きだけど(笑)

中々面白かったでございます。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2006-12-27 03:19 | boston

ボストンコモン

やっとボストンの街にくりだして、写真撮りまくりですよ。
そんなに寒くないから、かなーり過ごしやすし。

さてクリスマスイルミネーションがきれいだといううわさの、ボストンコモン(公園だ)
なんというか、ちょっと微妙な感じだったので、今回は電飾の画像はなし(笑)

ボストンコモンと言えば、池を凍らしたスケートリンク。
f0115921_7134640.jpg

子供しかいない、という話だったが、中々どうして大人も多く、やたらに張り切ってすべりまくるおじさんもいて、非常ににぎやかで楽しそうな光景が。
f0115921_71508.jpg

ちょっと滑ってみたいが、スケートなど多分品川プリンスのスケート場に行ったのが、かれこれ25年以上前。

滑って転んで、人様に多大な迷惑をかけるであろう。
だからやめとく。

f0115921_7161631.jpg

詳しくはどんなものか知らないけど、コモンにあったでかい塔。

f0115921_7171830.jpg

一番お気に入りの夕焼けの画像。

こういうのを見ると、日本とは全然違うなーという雰囲気。
やっぱりロンドンとかに似てるな、街並みが。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2006-12-24 07:19 | boston

カルビビビンバ

まとめて更新で、詳細を忘れまくりのはなぶさです。
とにかく、画像は載せるので、場所とか知りたい人は各自で調べて!

えーっと、スーパー88っていうところの、韓国料理屋さんのビビンバ。
カルビの味付けが、かなり私のツボに入りまくり!
f0115921_732296.jpg

ここは、他にも色んな種類のビビンバがある。
どれもおいしそうだった。
あと、うどんとか焼きそばもあったし、かなり本格的な韓国料理。

お客さんもアジア系が多かった。

しかし、ここはアメリカ、量は多い!
それでも、でかいアメリカ人は、このどんぶり以外にも、サイドメニューでカルビだけとかの肉を食らっていた。
恐るべし、巨大胃袋。

でも、小柄な韓国の女の子も、それぐらい食べてたのよね~。

その女の子の財布が、ドラえもん柄だった。
流行ってるのね、でもそれは本物のドラえもんじゃないと思うのよね~。

あぁスーパー88は、アジア系スーパーで中国、韓国、日本の物がたくさんある。
クックドゥがあって感激した。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2006-12-24 07:10 | boston

甘いクリスマス

アメリカのケーキはみんなものすごい甘い。

もうすぐクリスマスだから、スーパーでも色んなケーキが売られてる。
f0115921_6374265.jpg


ここはホールフーズといって、オーガニック系のスーパー。
かなりお高い品物がそろってて、買いに来ている人たちはみんなお金持ち。
だから、ケーキもっ他と比べては結構上品。

f0115921_6402094.jpg

オーガニックとはいえ、そこはアメリカ、やっぱりものすごい甘いんでしょうか。

この間、スタバでローファットのマフィンを食べたけど、本当にローですか?というくらい甘かった。


どこもかしこもクリスマス。
どこに行っても、ハッピーホリデーと声をかけられる。

色んな宗教の人がいるから、メリークリスマスはもう言わないようだ。

楽しい、幸せな、休日を♪
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2006-12-24 06:44 | boston

ボストンに来ています。

時差ぼけで、いつにも増してぼーっとしている、はなぶさですこんばんは。

一昨日、15時間ほどかけて、成田からボストンへ。
成田からの夕焼け。
f0115921_1538627.jpg


30分くらい出発が遅れたけど、追い風で到着予定時刻の15分前にシカゴ空港に着いた。
追い風いっぱいって感じでゆれるゆれる。
そのゆれる合間に、食事やらおやつやらが出てくる。
飛行時間が、追い風のせいで、短くなってるから、乗務員サン達は、あたふたと忙しそう。
飛行機が揺れたって、シートベルトサインが出たって、とにかくご飯出さないと!って感じだった。

乗換えで、シカゴ空港に無事到着。
英語が出来ないから、入国審査は不安だったけど、何も聞かれず無事にパス。
私は、こういうところで、引っかかったことがない。
ビバ、強運。

ここで夫と合流。
彼も西海岸からの出張帰りで、疲労困憊。
ありがたいことに、彼が代わってくれて、シカゴからボストンまでの飛行機は、ファーストクラスに乗れた。
f0115921_15445244.jpg

飛行機の窓から、荷物を運んでいる人たちを撮っていたら、満面の笑みとピースサインで答えてくれる。

意外と良い奴多いじゃん、アメリカ人。

人生初のファーストクラス。
専属乗務員に、飲み物のコップはプラスチックじゃなくて、グラス。
思いっきり、背もたれを倒せる嬉しさ。
そして、山盛りのサラダが出てくる。

ファーストクラスを満喫して、とにかく爆睡。
成田ーシカゴは、ゆれたしご飯で、寝れなかったから。

あっという間に、ボストン空港へ。

アパートまで行くタクシーの中で、運ちゃんに松坂のことを聞かれ、一生懸命答える夫。
どうやら日本語を覚えようとしているらしく、降りたときに『ありがと』と言われた。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2006-12-20 15:52 | boston