ぼちぼちつぶやきます。


by hanabusa-yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:Cat( 37 )

くわー!!

f0115921_2142433.jpg


ネムたんの大あくび。

今年はこっちのブログ、更新できるかしらね~。
仕事ブログを1日2回くらい書いてるから、もう出るもんないよ状態(笑)

このブログを閉めてHealingphotoだけにしようかなぁと考え中。

写真も全然撮ってないな。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2010-02-02 21:44 | Cat

ぼやき(笑)

f0115921_22534762.jpg

ネムたん、毛布にくるまってぬくぬくね~。
今の横浜、2度だってよ。
それでもボストンよりあったかいけど、部屋は寒いよ。

あぁ、なんだか風邪も治らないし、イキナリ変なことを言われたりして、新年早々blueですよマジで。

たたきあがっていこうって思ってるけど、あぁちょっとしんどいなぁ。

長いものには巻かれず、強いものには従わずっていうのが私の信条だけど、これもこれでまぁしんどいっす。

自分で選んだ人生だから、行くしかないのだけど。

認めてもらいたい、と言う強いニーズが邪魔をする。

許し続ける、許し続けるしか道はなし・・・か。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2010-01-13 23:01 | Cat

猫とアロマテラピー

ご無沙汰しております!
今月に入って花粉症やら仕事が忙しいやら、すっかり放置プレーしておりました^^;

今回はちょっと気になったのでアロマと猫との関係について書きました。

今月に入って花粉が飛び始めたこともあり、ネットなどでも花粉症にアロマテラピーが効果的だという記事をよく見ます。
他のブロガーの方たちの記事にも登場してて、アロマが浸透したなぁと思っているのですが、ペットがいるおうちでアロマをやるときには、ちょっと注意が必要なのです。

特に猫は体も小さく、腎臓肝臓に疾患が出やすいので、猫にアロマテラピーの使用はオススメできません。
昔は研究が進んでなかったので、本などにはラベンダーなどの使用方法などが載っていますが、まれに中毒症状を起こす猫もいるそうです。
特に花粉症にいいとされているユーカリや、ティトリーのフトモモ科の精油は刺激が強く、危険だそうです。

精油は植物がぎゅっと凝縮されている状態なので、人間も原液ではなく希釈して使わないと危険だし、芳香浴のやりすぎで具合が悪くなる方もいます。

それだけ作用が強いものなので、動物に使う場合は人間よりも注意が必要になります。
これも賛否両論なのかもしれませんが、私は猫がいる部屋で一切精油は使いませんし、精油のビンも猫が入らないところにおいてあります。

昔はお風呂に入れたりもしてましたが、我が家のネムはお風呂の蓋の上にいるのが好きなので、入れなくなりました。
なので、あんなに精油持っているのに、スキンケア以外にほとんど使わなくなりました(^_^;)

ほんと、花粉症にはアロマは有効なんですけどね~。
あんまりにも鼻がひどい場合は、台所などでマグカップに熱湯と精油1滴を入れて、プチ吸入をしています。
換気扇をつければ、大丈夫かなと。
後は、マスクにすっとする系の精油を少しつけています。
ハンカチなんかにもいいですよね。
基本、自分だけが楽しむ範囲でやっています。

人間も鼻の中など、粘膜に使用される場合は、精油の種類や希釈濃度など気をつけてくださいね。

f0115921_1151275.jpg

『アロマテラピーを全然出来なくなっちゃったけど、ネムが癒しだからいいか❤』

ネムのおかげで癒されてるんだから、いいのにゃ!
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2009-02-23 11:57 | Cat

鳴く猫

f0115921_20331167.jpg

避妊手術から早1か月。
毎日にネムは元気に過ごしています。
術後の変化といえば、まず食欲!
あれだけ食が細くて、食いつきの良いごはんを右往左往して探していたのがうそのよう!
避妊後は太りやすいというのがわかります・・・(^_^;)

あと変わったといえば、とにかく良く鳴くようになりました。
これはたぶん、術後に私たちが甘やかしたからだと思います(爆)

もうとにかく鳴く!
ご飯くれにゃー!遊んでにゃー!2階に行くにゃー!洗面台に入りたいにゃー!
笑ったのが、私が夫より先に寝室に行った後、しばらくしてネムが夫に向って『うんにゃー!早く寝ろにゃー!』って結構な勢いで鳴いて、叱っていたことです。
そして夫を叱った後に、ベットにいる私のところに来ます。
これはほんと、爆笑。
夜更かしをしている夫を、私の代わりに怒ってくれてるようでありがたいですわ(笑)

しかし、あれだけ頻繁に鳴かれると、ちょっとどうしたもんかなぁとは思います。
ご飯も食べすぎなので、一日の量を回数を増やしてちょっとずつあげているのだけど、足りないようでまた鳴きます(爆)

運動量も足りないのかな?
結構遊んでるつもりなんですが、ネムは活発だからそれでも足りないのかも。

飼い主はアタチの下僕なのにゃ!
f0115921_20424946.jpg




・・・・(-_-メ)
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2009-02-06 20:44 | Cat

元気はつらつ!!

抜糸後、ネムたんは爆発しております^^;

おもちゃを狙っております。
f0115921_1684186.jpg


おりゃ!
f0115921_1694220.jpg


これ何の生き物ですか?
f0115921_16111656.jpg


もうネムたんってば・・・。




~お知らせ~

猫さんとバッチフラワーレメディの1dayレッスンをします!
猫さんのストレスケアや、病気やけがなどの心理的ケアなどに効果的なエッセンスの使い方を学びます。

日時 2月18日 13時~16時
場所 Y's-Style
定員4名
詳細はこちら http://ys-style.ivory.ne.jp/

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2009-01-22 16:12 | Cat

抜糸後

先ほど病院に行って、抜糸してきました。
病院の看護婦さんに、ネムちゃんは我慢強いいい子ですよね、と言われて飼い主、超うれしいです(^O^)
そうなのよ、ネムは賢いし超いい子なのよ!(バカ丸出し)

で、無事に抜糸も済んで家に帰ってきて、毛づくろいも終わってご飯食べてるところ。
f0115921_161603.jpg

先生に避妊後は太りやすいから気をつけて、と言われましたがネムは食が細いので、もうちょっと大きくなって欲しいかな(現在2.45㌔)

ネムの抜糸後のおなか。
ちょっとアレな画像なので、興味あるかたのみ見てください。

↓こちら
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2009-01-17 16:18 | Cat

抜糸

今日の午後に病院行って、待望の抜糸です!
いやぁよかったよかった。

もうネムは元気で暴れまくっております^^;
f0115921_13562147.jpg

服脱いだらすごいことになるのかしら???

まぁやっぱり元気ないより、あるほうがいいよね!
f0115921_135793.jpg

あたりまえじゃん
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2009-01-17 13:57 | Cat

衣装(保護服) animal

今日のネムたんのお衣裳♥
f0115921_2124749.jpg


旦那の靴下を改造しました。
結構いい感じかも。
f0115921_21244596.jpg

抜糸までこれで行こう!
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2009-01-12 21:26 | Cat

日向ぼっこ

f0115921_1452672.jpg

今日はよく晴れて、日向ぼっこ日和。
ネムは元気も出てきて、自分で2階まで上がってきました。
お気に入りのシーツの上で、コロンコロン

昨日は言わなかったゴロゴロも聞けました^^


自作の保護服の後ろはこんな風になってます。
f0115921_1473928.jpg

カラーよりはいいみたいだけど、それでもとっても気になるのか、動きはぎこちないです。
足をプルプルさせながら歩いてます(笑)
その方が、暴れたりしないから傷が治るまで良いかもしれないですね。

この保護服は3着目(^^ゞ
最初の病院で作ってもらったのは、おしっこがついてしまったのでお着換え。
私が初めて作った保護服を着せて、しばらくしたら自分で脱いでました(苦笑)
うまいこと脱ぐんですね~。
なので、また改良して作り直しました。

抜糸まであと1週間。
がんばれネムたん!!
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2009-01-10 14:21 | Cat

ネム避妊手術へ。

昨日の朝一番に病院へ行って、避妊手術のためにネムを預けてきました。
たぶんだけど、今は飼い猫の避妊や去勢手術はほとんどの方がされていると思います。
健康な体にメスを入れるのは、やっぱりちょっと罪悪感があるのだけど、するとしないのでは、今後のリスクが違ってくるのですることにしました。

で、今日無事に手術が終わり退院してきました。
f0115921_20564527.jpg


診察室に入ってきたときは、カラーしかしてなくて傷口が丸見えで、先生にお願いして保護服を着せてもらいました。
うちに帰ってきて、カラーが邪魔みたいでウロウロするしうまく歩けずゴロっと横たわってしまって、どうにも可哀そうで、はずしちゃいました。
先生にもとにかく傷口を舐めなきゃなんでも良いって言っていたし、保護服の作り方はネットで検索してたので、カラーなしで行こうと思います。

夜になって夫も帰ってきて、だいぶ安心したのか毛布にくるまってホットカーペットの上で爆睡してます。
f0115921_20593382.jpg


薬も上手に飲んでくれて本当にいい子(/_;)
けなげで泣けてきます。

ネムたん、お疲れね。
しばらくはおとなしく休んでてくださいな(マジでお願い)


今回の手術にあたって、血液検査・レントゲン・心電図などすべてやってもらって、何の問題もないそうです。
えがったえがった。

昨日はネムがいない久々の夜だったのだけど、いやぁ家の中が静か静か。
しーんとしてて、なんだかさみしかったです。
いつも暴れまくりで、うるさーいなんて時々怒ってたけど、あの賑やかさがあってこその、ネムなのねぇとしみじみ。
早く元気になってほしいものです。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2009-01-09 21:02 | Cat