ぼちぼちつぶやきます。


by hanabusa-yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NBAファイナル 第2戦目

昨日の夜、NBAファイナルの第2戦目が、ボストンのバンクオブノースガーデンで行われました!
今回は家でテレビ観戦。
オープニングは、ボストンポップスの皆さんが演奏しました。
ボストンシンフォニーやポップスはレッドソックスのワールドシリーズの時にも出演。
f0115921_6424862.jpg

写真boston.comより
セルティックスのジャージ姿にはちょっと笑いました(笑)

ボストンのスターターは1戦目で怪我をしたピアースとパーキンスは怪我を押して出場。
ピアースにいたっては、膝にテーピングとサポーターをガチガチに巻いてたけど、この人そんなこと全然関係ねーって感じで元気でした。
パーキンスは怪我の影響かちょっとしか出なかったな。

↓レーカーズのディフェンスもすごい。
f0115921_655131.jpg


試合は、前半はシーソーゲームだったけど、第3Qでセルティックスが爆発してレーカーズに20点差をつけます。
第4Qもそのままの点差で進んでいき、コレは楽に勝ったなぁなんて、目を離しているうちに、レーカーズが大爆発。
20点差もあったのに、ついに2点差まで追いつかれました。

もうテレビの前で、私も爆発022.gif(←気が短いB型)
レーカーズは、カンファレンスファイナルのとき、スパーズとの試合で20点差で負けてたのに、最後怒涛の追い上げて、逆転したようなチームです。
もう、油断は禁物なのよ!

結局は、最後ファールをもらってそのフリースローはきちんと決めて、108対102で勝ちました。
20点差もあったのに、結局は6点差までになっちゃった。
次回はロサンゼルスで第3戦です。
今回の試合で、レーカーズの恐ろしさは嫌というほど分かったので、次回からは最後まで気を抜くことは出来ないでしょうね。

この2戦目、パーキンスが怪我であまり出れなかったんだけど、ベンチのポウが頑張りました!
NBA2年目の新人なんだけど、ものすごい腕と胸の筋肉の持ち主です。
f0115921_6543886.jpg

ポウは他に兄弟が6人もいるみたいで、かなり苦しい生活をしてたみたい。
NBAの選手は、そういう人結構います。
ポウは新人にも関わらず、すごい冷静で落ち着いたプレーをします、さすが苦労人。
そんなポウが今回才能を発揮してくれて、嬉しい☆

レイ・アレンも調子が出てきて、シュートが入るようになったし、あんまりディフェンスしない選手だったけど、セルティックスにきてすごいディフェンス頑張ってます。
レーカーズのあのコービー・ブライアントをきちっと抑えてます。

心配なのが、KG。
なんかすごい疲れているように見えるんだけど?
それでもそれなりに活躍してるからすごいけど、前にインタビューであんまり寝てないとか言ってたから、プレッシャーがすごいのかなぁ。
ちゃんと寝てね~KG。

試合にはたくさんの有名人が来てました。
元レーカーズのマジック・ジョンソンも来てて元気そうだったわ。
テレビに映ったとき、ポップコーンをムシャムシャ食べてて笑ったけど。

私のボストン最後の月に、こんな風にバスケが頑張ってくれて、しかもファイナルまで行っちゃって、ものすごいラッキーだと思う。
中学の時に、アメリカのチームの試合を見て感動してたあの頃には、将来ファイナルを目の前で見るなんて考えられなかったなぁ。
あのときに感じたワクワク感を今もまた味わってます。
人生って言うのはホント面白い。


あ、余談ですがレーカーズのコービー・ブライアントは名前KOBEって書くんだけど、彼のお父さんが日本で神戸牛を食べて、あまりのおいしさに感激して子供の名前にしたという有名な話しがあります。
英語読みだとコービーだけど、本当はコウベなのよ(笑)
そのお父さんは、今は日本のバスケチーム東京アパッチの監督さんです。
50歳の時に、現役復活もしちゃったものすごい人みたい。
その親にしてこの子有りって感じですな。

明日からロサンゼルスに舞台を移しての3連戦。
1回でも勝てば、最後2試合がボストンのホームゲームになるので、セルティックスの優勝が見えてきます。

私はセルティックが優勝すると思うのよね。
確かにオフェンスパターンはまだまだかも知れないけど、あの鉄壁のディフェンスで頑張ってもらいたいです!
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2008-06-10 07:17 | boston