ぼちぼちつぶやきます。


by hanabusa-yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ケープコッド サンドイッチガラス博物館

ケープコッドの夏休みから、昨日無事に帰ってきました。
2泊3日の旅で、すごい楽しかったです~☆
ケープコッド、かなり良い感じでした!
季節ごとに行ったら、超楽しいかも。

ということで、ケープコッドの旅行記始めます。
これから行く方とかの、参考になればうれしいでーす。

ケープコッドは、アメリカでも有名なリゾート地。
全米のお金持ちが、避暑に訪れます。
ジョン・F・ケネディの別荘があったことでも有名で、議員さんなどの政治家の皆さんの別荘が数多くあるそう。
議員になって、ケープコッドに別荘を建てるのが、ひとつのステータスなんだって。

さて、今回はかなり行き当たりばったりで、ホテルも行く前日に予約。
ハイシーズンは6月から9月3日のレイバーデイ(勤労感謝の日)まで。
9月4日から学校が始まるので、バケーションシーズンは終わり。

私たちは9月3日から行ったので、道も空いているしホテルも安い!
観光で行ったところも人があんまりいなかったから、結構のんびり出来ました。

前置きが長くなっちゃった。

ボストンから車で1時間半くらい行くと、ケープコッドの入り口、サンドイッチという町(ケープコッドでは一番古い町)に行きました。
すごいこじんまりとした町で、昔ガラス工芸で盛んだったそう。
町並みも、ニューイングランド様式の家が立ち並んで、メルヘンチックな感じ。
f0115921_11385423.jpg


ちょっと道に迷っていたら、偶然にもガラス博物館を見つけたので(笑)入ることに。
ちょうど、ガラス工芸の実演が始まるところみたいで、受付のお姉さんにラッキーだわ☆と言われました。
ちなみに、夫がレッドソックスの帽子をかぶっていたら、このお姉さんに『誰のファンなの?』と聞かれ、『ケビン・ヨーキリスだよ』と言ったら、『まぁ、素敵☆』といきなりハイテンション(笑)
いいよね、こういうフレンドリーさ。

で、肝心の実演。
ただのガラスが熱せられた玉から、作品が出来るまでゆうに一時間はかかりました。
いろいろな行程があって、こんなに手間がかかるものなんだと、それなりのお値段がするのに納得。
f0115921_11443570.jpg

釜の熱に、顔を真っ赤にしながらの実演。
2人の職人さんが息を合わせて作ります。
2人とも、汗でびっしょり。


f0115921_11461265.jpg途中、作りかけの作品が床に落ちちゃうアクシデントがあったけど、美しい花瓶が完成。
帰りに、ショップに飾ってありました。



館内には盛んだったころのガラス製品が並んでました。
結構広かったなぁ。
日の光に照らされたガラスたちはどれもきれいでした☆
f0115921_11501165.jpg
f0115921_11511029.jpg


ガラス博物館を後にして、ホテルのあるハイアニスへ。
サンドイッチの町は、帰ってから良く調べてみると、ビーチがすごいきれいだったり、他にも美術館があったりと、なかなか良いところ。
よく調べもせずに行ったのが悔やまれます^^;

日本の天皇陛下も、このサンドイッチには訪れたそうで。
今度行くときは、もう少しゆっくりしよっと。

続く。


ポチっとしていただけると、嬉しいです(^o^)丿
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2007-09-07 11:57 | お出かけ・旅行