ぼちぼちつぶやきます。


by hanabusa-yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

トッポギ

f0115921_13275841.jpg

トッポギ、はじめました。

こちらの韓国レストランで、初めてトッポギというのを食べて、そのうまさに餅好きの私のハートをわしづかみ。

家でも作りたいということで、早速韓国スーパーに行って、トッポギとコチュジャンと、更にチヂミの元も買ってきました。

で、出来上がりが、この画像。

なかなかおいしそうではありませんか~♪
もちろん、レシピは、クックパッドから(*^。^*)

辛かったけど、激ウマ!
チヂミもいい感じ。
なぜか、これにご飯で、今日の夕飯は炭水化物攻撃でございました。

サラダは韓国料理が主なのに、なぜか生ハムサラダ。
この生ハムは、この間紹介した、Russoで買ったもの。
5枚で、3ドルちょっとかな。
ここの生ハム、超うまいです。

ちょっと、私料理うまいじゃーん、と自画自賛しながら、ビール片手に食べまくり(^^ゞ

かなり適当に作った感もあるので、次回も同じ味を再現できるかわかんないけど・・・(笑)

ということで、かなり適当だけどレシピ紹介。

コチュジャンそのものの味でかなり違う感じにはなります。

材料
①調味料等 水400cc コチュジャン大匙3杯 しょうゆ大匙3杯 酒大匙3杯 砂糖大匙1杯
味付けは味見しながら調整してください。
辛いのが苦手な人はコチュジャンを少なめに。

②具 豚肉薄切り トッポギ300g ねぎ適量(お好きな人は多めに) ピーマン適量

作り方
③ ①の調味料を合わせて、なべで煮立てる。
そこに、豚肉を投入。 火が通ったら別の皿に取り出す(トッポギを煮るときくっついちゃうから)

④なべにトッポギを投入。
ここで、15分以上弱火で煮る。
汁にとろみがつくくらい煮ると、かなり本格的。

⑤十分に火が通り、トッポギがやわらかくなったら、ねぎ、ピーマンを投入。
更に野菜が柔らかくなるまで煮る。
たまにかき混ぜないと、トッポギ同士がくっついたり、なべがこげたりするので注意。

水が少なくなっちゃって、味が濃くなったら、水を足しても大丈夫だった。

⑥で、最後に豚肉を投入して、一煮立ち。

お好みで、わけぎとか散らしてもいいかも☆


チヂミは、元の粉を買ってきたので、水で溶いて、それにニラとねぎとキムチを混ぜて、焼くだけ。
つけダレを作らなかったので、今度は作ってみようと思いまふ。

基本的に煮るだけなので、かなり簡単。

今日のご飯は久々に私の中で大ヒットでございました。

どうやら、はなぶさ家は、にんにくやらニラやらのくさーいものが好きなようです(笑)
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2007-05-24 13:56 | boston