ぼちぼちつぶやきます。


by hanabusa-yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

魔女の街

昨日のボストンは、最高気温21度。
何かがおかしい地球です。
夫は、そのうち地球は二つに割れるんだと、昔はやったガッチャマンの替え歌のようなことを言っておりました。

そんな暖かい日、ボストンよりちょっと上のセーラムに行ってまいりました。
f0115921_4124727.jpg

港町で、かなり古い街のよう。

ここにある、ピーボディ・エセックスミュージアムという、なんだかとてもリッパな博物館に行きました。
大田区民なら、誰でも知っている姉妹都市がここセーラムです。
そして、大田区民なら誰でも知っている、大森貝塚のモース氏が、ここの館長を以前していたつながりで、姉妹都市になった模様。
K氏、教えてくれてありがとうございます。

で、この博物館は日本の物の展示が多い。
中でも笑ったのはペルリ像。
f0115921_4171769.jpg

ペリーに失礼ではないだろうか。

あと目についたのは、ノアの箱舟のレプリカ。
こんな舟じゃ沈む。
f0115921_4182173.jpg


博物館を満喫した後、ハーバーへ。
f0115921_4192550.jpg

フレンドシップという舟。
フレンド(友人) シップ(舟)という当て字みたいなものなんだろうか。

f0115921_4202541.jpg

ハーバーから見た街並み。
うーん、大田区とはぜんぜん違うよ、お母さん。

そして、セーラムといえば魔女の街。
はなぶさは、この街の魔女のお店の多さと、品揃えに狂喜乱舞。
パワーストーンありの、ヒーリンググッズありの、占いグッズありの、怪しいお店がたくさんある。
ボストン市内で探し回ったが、ここにあったか、マイフェイバリット!
f0115921_4234510.jpg

一緒に行った友人夫婦も夫も、怪しさにやれてるにも関わらず、私は終始ニタニタ。
お店にある、オラクルカードやヒーリングカードを指差し、コレもアレも持っていると言っていたら、夫が帰ってから、君はいくつカードを持っているのだ?と聞かれた。

・・・・数えたことないから知らん。

キャンドルやカードをお土産に買う。
キャンドルを買ったお店はとっても良心的で、割り引いてくれたし、しかもお香とお香立てをプレゼントしてくれた。
嬉しい☆

日本の友達がすきそうなお店もたくさんあったわー。
天使も妖精もグッズがたくさんあったしね。

わーいわーいと、見回って、すっかり肝心なお店とかをデジカメを撮るのを忘れた。

また来ようと、心に決めたセーラム遠足でした。
[PR]
by hanabusa-yoshi | 2007-01-08 04:29 | boston